ちょっとした通知&更新情報

珈琲によるアンチエイジング再開

私のお気に入り商品紹介(アフェリエイト)
Processed with VSCO with f2 preset
この記事は約3分で読めます。

コーヒー飲料

数年前から、コーヒー用ドリップやサーバー或いは、布製のコーヒードリップ等のセットを新調して、暫く飲んでいましたが・・
自分的には『紅茶派』でして、あまり重要視してこなかったけれども、適度な『コーヒー飲料』(ブラックコーヒー)は健康的にも良いという事柄の記事を読むにつれ、せっかくコーヒーを作る器(うつわ)も揃えているにもかかわらず、棚の片隅にひっそりしてるのも何なので、今月よりコーヒーの粉を1キロほど、買って一日2回(180ml~250ml)ほど飲むようにしてます。

インスタントコーヒー

そこで、疑問になるのは『インスタントコーヒー』はどうなのだろうかな?と色々調べると、インスタントでもコーヒー豆を『コーヒーミル器』で挽いても、効能的に変化はなさそうで喜んでいます。忙しい時はインスタントで、時間にゆとりがあるときは、コーヒーミル或いはコーヒーの粉をドリップでと使い分けることも出来る。

コーヒーを飲むとよい事

調べれまだまだ沢山出てきますね。

  • 抗酸化物質を多くとる事ができる
  • カフェインを適度に摂りリラックスする
  • 高齢者の加齢などによる認知症予防
  • 利尿作用により毒素を洗い流す

効能の過度な摂取による反対の作用もあるようですけれども
その専門分野のお医者さんなども推奨してる記事等も参考になります。(詳細は検索にてよろしく)

基本はブラックコーヒー

コーヒーといっても色々メーカーさんも嗜好飲料として種類も多いのですが『ブラックコーヒー』がまず一番の基本だと思います。少し飲みにくいのなら『純正はちみつ』をお好みに合わせて入れる程度だけでよいかと思いますね。

コーヒーの入れ方(淹れ方)

これも各自こだわりがあるようですけれど・・市販のコーヒー粉や豆を購入すれば、使用方法・分量等記載してますので余りこだわらず、楽しんでおいしく戴く程度に考えてます。拘れば『コーヒー1杯』の道も深そうなので追求したい方は御自由によろしくです。私はノーマルスタンダードの既製品で楽しく飲みたいと思います。

とりあえずAmazonで昔新調した製品も張り付けておきます


Amazon

ネル布も付属品一枚では、心細いのでセットを追加しローテーションで使ってます。


Amazon
製品レビューを見ると、かなり酷評のかたも見受けられますけれど、自分的には製品の不具合もありませんし、それにガラス製品なので扱いを大切にしながら楽しく使ってます。

コーヒー飲料の注意事項

但し、個人差はあると思いますけれど。飲みすぎに注意ですね各々人によっては一日10杯以上ほど飲まれる方も居らっしゃるようですけれど、私は一日1杯~2杯と決めてます。それに以前は使っていた「ミルク」「砂糖」は入れません。コーヒーを健康目的のための飲料としてます。お酒なども適度な飲酒は「百薬の長」と言われるけれど、飲みすぎは体に良くないことなど周知のとおりだと思ますのでよろしくお願いしますね。

アーカイブ記事

過去にも何度か記載してありますので参考までに

 

新たなコーヒの淹れ方

 

ネル布ドリップ一式

 

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました